ミュシャ展。

f0358120_14151691.jpg

こんにちは。

六本木の国立新美術館へ行ってきました。




f0358120_14152706.jpg

エントランスの木々が水玉模様にデコレーション。






f0358120_14154280.jpg

なるほど。

草間彌生さんの展覧会が開催中なんですね。


私のお目当てはミュシャ展でした。







今回はチェコ国外初の展示となる作品、「スラヴ叙情詩」が見所です。


20点の巨大な作品が展示されています。


一部屋だけ撮影が可能でした。





f0358120_14155438.jpg

「スラヴ民族の賛歌」


f0358120_14164733.jpg

「聖アトス山」


二枚だけ載せさせていただきました。







絵画にはまったく明るくない私でも、その良さがわかり、見に行きたい!と思えるミュシャ。

あたたかな女神さまのような女性の絵がとても好きです。

今回もそんな作品もありましたが、

やはりメインはスラヴ叙情詩。

色彩はミュシャ独特なものを感じましたが、

花と女性描いたものとはやはり趣が違っていました。

晩年の16年かけてスラヴ叙情詩を描いたということですが、

本当に描きたかったのはこちらなのでしょう・・。

とても見応えがありました。

音声ガイドは檀れいさんでしたよ(^^)


6月5日までだそうです。


















by yocomilk | 2017-03-18 14:50 | おでかけ | Comments(12)
Commented by umi_bari at 2017-03-18 14:57
yokoさんみたいに美術館とか行って感性を
高めないと、写真も上手くなりませんよね。
アラック、最近、写真展も行かなくなって
しまいました。
ギャラリー訪問が大好きだったんですが、
今は都心へ足が向かないんです。
行くのは、いかんです。
Commented by pikorin77jp at 2017-03-18 15:06
ゆっくり一人で美術館の中を 歩いてみるのっていいですよね、、、 この家のすぐ近くに美術館があります。 私も時々いきます。 今は 山下清展です。美術館に行く心の余裕が素敵ですよね。
Commented by ayayay0003 at 2017-03-18 15:29
こんにちは♪
ミュシャ展、今回はプラハ以外初公開のスラブ叙事詩があると
ブロ友さんどころで知りましたよ~☆
実は、スラブ叙事詩以外は、10年前にプラハへ行った時
自由行動の時間に調べておいて行きました☆
いわゆる、昔のポスターですが、柔らかい独特のタッチの絵に
こういう世界もあるのだと癒やされました~(*^^*)
一部でも見せて頂けありがとうございます(o^^o)
ミュシャは、新国立美術館の展示が相応しいですね(^-^)
Commented by yocomilk at 2017-03-18 16:16
アラックさん♪

こんにちは♪
いつもありがとうございます。
そうなんですよ~、
私も、感性を磨きたいんです。
行きたいな、って思ってそのまま行かないで終わってしまうことも多いのですが、
今年からはなるべく行きたいと思ったらすぐに実行しようと思いました。
美術館も、映画も、コンサートも・・
たくさんあるので追いつかないですけど(^_^;)
アラックさんは素敵な写真を撮りに出かけられて、充分感性がピカピカだと思います!
Commented by yocomilk at 2017-03-18 16:19
ぴこさん♪

こんにちは♪
ぴこさんはお近くに美術館があるのですね!
山下清展ですか!私も行ってみたいです。
音声ガイドを借りて、自分の世界に入ってしまいました。
こういう時間を大切に過ごせたら良いなぁって思います。
ありがとうございます♡
Commented by yocomilk at 2017-03-18 16:22
アリスさん♪

こんにちは♪
さすがアリスさん!
ブログを書きながら、アリスさんなら旅行で本場で見たことがあるのかも・・
なんて少し頭をよぎりました(^^)
私は数年前に六本木ヒルズのミュシャ展で、すっかり気に入ってしまいました。
あの時はグッズも色々買ったのですが、今回はショップが小さくてあまり欲しいものがありませんでした。
それにしてもあんなに大きな絵、圧倒されました・・!
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-03-18 16:24
こんにちは
私もプラハのミュシャ美術館で、彼の作品を鑑賞したことがあります。
でも美術館は小さくて、作品も少なかったので、ちょっとがっかりでした。
今回の国立新美術館の展示は、スラヴ抒情詩の20点が含まれてるので価値が高いです。
「スラヴ民族の賛歌」は、いかにもミュシャの色使いですね。
このベージュから、茶色、オレンジ色につながる色彩は、ミュシャの真骨頂、素晴らしいです。
私も、4月か、5月の平日に行こうと思ってます。
Commented by yocomilk at 2017-03-18 16:33
旅プラスさん♪

こんにちは♪
コメントをありがとうございます!!
やっぱり!旅プラスさんもプラハで見られたのですね。
そんな旅プラスさんが価値が高いとおっしゃる今回の展示、
見てきて良かったです(^^)
彼の作品は本当に色使いが独特ですね。
一目でわかる個性、それって大切だし、すごいことだな、と思いました。
私も平日の午後に行きましたのでゆっくり見られました。
大きな絵を、オペラグラスで見ている方がいて驚きました、発見でした(^^)
Commented by atranze at 2017-03-18 20:59
☆彡yocomilk さん☆彡
この国立新美術館は主に特徴ある芸術作品の出店が多く
それだけ人気が高いようですよね。
ミュシャ展でしたか。チェコ国外初の展示で、
日本で見られるとはそれだけ価値が高いですね。
Commented by umitosora14 at 2017-03-18 21:26
今晩は^^
良いですね~観に行かれたんですね♪
このミッシャ展、地元の友人が東京に行く用事があるから、
その時に見に行くつもりって聞いてて、
羨ましかったんです
今回は、東京だけみたいですね
期間中に、東京に行けたら、ぜひ行ってみたいです
できたら、一人でじっくり観たいなぁ
さいきん、絵は一人で観に行くのが良いって思うようになりました
誰かと一緒だと、待たせてしまうから、
途中から急いでしまうってパターンが多くて^^;
Commented by yocomilk at 2017-03-19 11:40
異邦人さん♪

こんにちは。
そうなんですね!
綺麗な広い美術館ですよね。
二科展を毎年見に行っています。
ミュシャ展、とても良かったです(^^)
Commented by yocomilk at 2017-03-19 11:47
umiさん♪

こんにちは!
umiさんは良く東京にいらっしゃるので、
6月までに機会があると良いですね。
そうそう、見るペースがあるから、ひとりは気楽ですよね!
私は姪と行ったのですが、音声ガイドを借りて1人の世界に入ってしまい、はぐれてしまいました(^_^;)
<< さよならSONYビル、また来年。 ミッフィーカフェ。 >>